レース賞金・本賞金に関して

レース賞金に関して
1. 本賞金について
賞金とは出走馬のうち第1着馬から第5着馬の馬主(共有馬にあっては共有代表馬主。以下同じ。)に対し交付され、その金額はレース条件によって異なります。第1着から第5着まで賞金の割合は第1着本賞金を100とした場合、2着40、3着25、4着15、5着10となっています。
 東京競馬場で行われる重賞競走、その他の各条件の着順別の本賞金額を明記したものが下記の表となっています。

GIレース
1着賞金(100)
2着(40)
3着(25)
4着(15)
5着(10)
フェブラリーステークス
9400万円
3800万円
2400万円
1400万円
940万円
NHKマイルカップ
9200万円
3700万円
2300万円
1400万円
920万円
ヴィクトリアマイル
9000万円
3600万円
2300万円
1400万円
900万円
オークス(優駿牝馬)
9700万円
3900万円
2400万円
1500万円
970万円
ダービー(東京優駿)
20000万円
8000万円
5000万円
3000万円
2000万円
安田記念
10000万円
4000万円
2500万円
1500万円
1000万円
天皇賞(秋)
15000万円
6000万円
3800万円
2300万円
1500万円
ジャパンカップ
30000万円
12000万円
7500万円
4500万円
3000万
GIIレース
1着賞金(100)
2着(40)
3着(25)
4着(15)
5着(10)
フローラステークス
5000万円2000万円1300万円750万円500万円
青葉賞
5200万円
2100万円
1300万円
780万円
520万円
京王杯スプリングカップ
5700万円
2300万円
1430万円
860万円
570万円
目黒記念
5500万円
2200万円
1400万円
830万円
550万円
毎日王冠
6500万円
2600万円
1600万円
980万円
650万円
東京ハイジャンプ
4000万円
1600万円
1000万円
600万円
400万円
府中牝馬ステークス
5300万円
2100万円
1300万円
800万円
530万円
京王杯2歳ステークス
3600万円
1400万円
900万円
540万円
360万円
アルゼンチン共和国杯
5500万円
2200万円
1400万円
830万円
550万円
GIIIレース
1着賞金(100)
2着(40)
3着(25)
4着(15)
5着(10)
根岸ステークス
3700万円
1500万円
930万円
560万円
370万円
東京新聞杯
3800万円
1500万円
950万円570万円
380万円
クイーンカップ
3400万円
1400万円
850万円
510万円
340万円
共同通信杯
3700万円
1500万円930万円
560万円
370万円
ダイヤモンドステークス
4000万円
1500万円1000万円
600万円
400万円

エプソムカップ
4000万円
1600万円
1000万円

600万円
400万円
ユニコーンステークス
3400万円

1400万円
850万円
510万円
340万円
東京ジャンプステークス
2800万円
1100万円
700万円
420万円
280万円
富士ステークス
4000万円
1600万円
1000万円
600万円
400万円
アルテミスステークス
2800万円
1100万円
700万円
420万円
280万円
武蔵野ステークス
3700万円
1500万円
930万円
560万円
370万円
東京スポーツ杯2歳ステークス
3200万円
1300万円
800万円
480万円320万円
本賞金、総賞金、収得賞金とは?

本賞金総賞金収得賞金は違います。
これらの違いは、その馬が出られるレース条件に関係しています。
500万以下、1000万以下、1600万以下と言われる条件レースで分けられているのは、収得賞金で分けられているのです。
馬のクラス分けは収得賞金をベースに行われ、一定の計算方法で算出されます。

一方、レースに出て5着までに入ると着順によって本賞金が付加され、この本賞金の合計が総賞金と呼ばれます。
(1着の賞金額が一番多くなります。)
収得賞金は重賞レースでは、1着か2着にならないと原則は加算されていかないので、馬の賞金を見るときは、獲得した総賞金よりも収得賞金を見ておくことがポイントなのです。

収得賞金が多ければ多いほど、過去に1着、2着が多いということなので、それだけ馬の実績がある、上位争いが多かったということがわかります。
よく、競馬で獲得総賞金は○○○○万円を突破などレースの実況、解説の人が言っていますが、あれは本賞金額の合計のことなので、実際の数字が大きくても、収得賞金で馬の賞金は見た方がより正確なのです。
馬の収得賞金はJRAの公式ホームページなどで見ることができます。

収得賞金と総賞金の関係は、コアな競馬ファンで無いと、かなり知らない人が多い情報なので、正確に馬に対する賞金を把握するためには、本賞金と収得賞金の違いを知っておき、賞金を見る際は、「収得賞金が大切」ということを、1つ覚えておくと良いですね。

優良サイト一覧バナー

この記事のサイトは優良ですか?(★が多いければ優良) 
いまいち・・まずまずなかなか!いいね!とってもいい!! (1 投票, 評価平均値: 4.00)
Loading...
※5段階評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので厳選な評価をお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ