馬券の種類・購入方法

馬券機械イメージ

馬券購入方法

馬券を購入するには…馬券の購入は、大きくわけて以下の2種類の方法があります。

1.競馬場やウインズ・エクセルで購入する
2.インターネットで購入する

この場合、実際の馬券は手に入りませんが、予想が当たれば配当金がもらえます。

配当金(払戻金)は、JRAの全国の競馬場やウインズで受取ることができます。
払い戻し期間は、そのレースから60日間です。

■競馬場・WINS(場外馬券売り場)

競馬場で買うにしろ、WINS(ウインズ)で買うにしろ、現地へ行かねばなりません。
そのため、発券所が近くにない方は、採り得る手段となりません。
WINSでは、レースの様子が映し出されているので、レース終了後に換金してもらう
ことも簡単にできます。

●ここでは、「自動発売機で馬券を購入する方法」と自動発売機の「フォーメーション組合せ数照会機能」についてご紹介します。
自動発売機で馬券購入する方法
自動発売機での馬券の購入のおおまかな流れは以下のようになります。
1)お金を入れる
2)マークカードを入れる
3)画面確認
4)精算
5)馬券の受取り
6)おつりの受取り

お金を入れます
フォーメーション組合せ数照会機能
「フォーメーション組合せ数照会機能」とは、フォーメーションの組合せ数を現金を投入せずに確認できる自動発売機の機能です。

step1 組み合わせ数確認ボタンを押す
step2 記入済みフォーメーションカードを入れる
step3 組み合わせ数表示・カードの自動返却

初期画面上部にある、「組合せ数確認」ボタンを押します

■インターネットで購入する
インターネットで馬券を購入するには、インターネット投票会員になる必要があります。
Web機能のついた携帯電話・パソコンで、インターネットへ接続し、馬券を購入できます。出馬表の閲覧・オッズの確認・配当金の受け取りなど、すべて自分で操作します。
馬券自体は手に入りませんが、登録しておいた銀行とのあいだで入出金処理がされる
ことになり、予想が当たれば、配当金相当額が振り込まれます。

■電話投票の仕組み
実際に馬券を手に入れるわけではありませんが、自分の予想が当たれば、換金して
もらえます。事前に手続きが必要です。
JRAの主催しているA-PAT会員になることで、プッシュ式の電話から、馬券の購入が
できます。

PATとはJRAの電話・インターネット投票サービスのことです。
JRAの主催する中央競馬の全レースを購入できます。100円からすべての馬券に対応。
A-PAT会員や即PAT会員になれば自宅にいながらにして、馬券を購入できます。
といっても、馬券そのものが手に入るわけではありません。
予想が当たれば、配当金を受けられます(振り込まれます)。

PATの種類
A-PAT(エーパット)
銀行口座:JRAの指定銀行に専用口座を開設
購入方法:パソコン・携帯電話・プッシュホン電話
利用開始:申込みから約2ヵ月後
備考:土日の入出金ができない
    郵送で開設可能な銀行と、店頭に出向かないと開設できない銀行がある
    専用口座になるので、他の用途には使えない。また既に口座を開設していても、
    新しく専用口座を開設しなければならない。店頭開設は開設費用がかかるの
    で、郵送で開設できるところがよい。郵送で開設できる銀行は、口座開設手数料
    がいらない 

即PAT(ソクパット)
銀行口座:ジャパンネット銀行やイーバンク銀行が利用できる
購入方法:パソコン・携帯電話
利用開始:早ければ即日利用可
備考:土日の入出金ができる
A-PATと即PATのどちらかひとつを申し込むなら、即PATをおすすめします。
無事、利用できる環境が整えば、オッズや出馬表など、リアルタイムで更新されるデータを眺めることができます(専用ソフトは不要です)。

それから金銭のやり取りのためにネットバンクを開設する必要があります。
代表的なネットバンクに、ジャパンネット銀行とイーバンク銀行があります。
それぞれ特徴があるネットバンクなので、ふたつとも口座を開いておきましょう。
それから、クレジットカードの機能をつけることをおすすめします。
なぜかというと、例えば、ジャパンネット銀行のクレジット決済を使って、Amazonのマーケットプレイス(古本)を購入した場合、他のクレジット決済よりも手数料が安くなるからです。
また利息も一般の銀行よりも高く設定されています。

イーバンク銀行は、同じイーバンク銀行どうしの振込みなら、手数料が掛かりません。
振込み回数制限もなく、とても役に立ちます。
(オークションでイーバンク銀行を使う方が多いのも、この理由によるところが大きいです)。
そして、どちらの銀行も出金や入金が行われると、自動的にメールが届きます。
口座残高に変動があれば、メールで知らせてくれるので、気付かないうちに残高が底をついていた、ということがありません。
(2週間もあれば開設できます)

パスワードなどの情報漏れやセキュリティにも、配慮されています。
ワンタイム・パスワードといって、1分ごとにパスワードが変わります。そのため、万が一、パスワードを知られたとしても、1分後には別のパスワードになってしまうので、セキュリティ対策は強固になっています。
(ジャパンネット銀行は、セキュリティ対策に相当資金をつぎ込んでいます)
馬券を購入するときは、ネットバンクからJRAの口座へ購入金額を振り込むことになります。
(馬券は競馬開催中の土日に購入できます)

優良サイト一覧バナー

この記事のサイトは優良ですか?(★が多いければ優良) 
いまいち・・まずまずなかなか!いいね!とってもいい!! (2 投票, 評価平均値: 4.50)
Loading...
※5段階評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので厳選な評価をお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ